88ハウスは、4WD部品を中心とした開発・製造・販売を展開しております。

カテゴリ一覧

HOME ≫  二輪・四輪オートパーツ製品≫  LED ライトキット

LED ライトキットシリーズ

 

国内で設計されたLEDコンバージョンキットシリーズ

日本では常に新車の状態を維持する目的で2年に一度の検査が義務付けられています。検査には車両の開発で使用されている 「ライトテスター」を使って計測を行います。LOUD、DEN、Z1、FXは世界一厳しい検査をクリアするため国内で設計されました。

ライトテスター

前方10mの幅 540mmの「 明るさ」 や 「カットライン」 を計測しています。10m先の明るさを カンデラと言う単位で計測しています。

テスター計測を使用したテスト

車検テスターは 10m先の 540cmの範囲を計測します。ロービームやハイビームの光が中心に集まっている ことが重要ですが、特にカットラインと呼ばれる水平から上に上がるラインが重要となります。テスターが 無ければ、この設計を行う事ができません。

カットライン:左側通行は左側へ、右側通行は右側へ上がっていきます。テスト写真は左側通行のテストです。

最新技術、両面1mm銅基板の「ポスト工法」

LOUD、DEN、Z1、FX は1枚の1mm 銅基板の両面にLEDを取り付ける事で、光がバルブの中心から発光し、限りなくハロゲンバルブに近づける事ができる1枚銅基板によるポスト工法で製造しました。またその銅板を航空アルミニウム素材のボディーで包み込むことで、より強力な冷却を実現しています。

フィラメントを再現した高い技術力

フィラメントと同じ位置にLEDを配置することで、 ハロゲンバルブと同等の配光を実現。

LED専用ハイビームインジケーター点灯ユニット

H4のLEDを装着するとハイビームが点灯しない車両の為のLED専用のユニット。単純な抵抗が入っているだけではなく、複雑な回路を組み込むことにより、発熱の少ない構造となっています。