88ハウスは、4WD部品を中心とした開発・製造・販売を展開しております。

カテゴリ一覧

HOME ≫  二輪・四輪オートパーツ製品≫  車種専用パーツ一覧≫  ハイエース200 専用パーツ・サスペンション

ハイエース200 専用パーツ・サスペンション

ハチハチハウス(88ハウス)ハイエース200 専用パーツ・サスペンション

※3型以降では足回り部品の装着は出来ますが、乗り心地やハンドリング等は未確認です。

製品

ハイマックス調整式ショックアブソーバー

サスペンションでは一流メーカーである「カヤバ」との共同開発によるこの商品は、純正同様に様々な耐久テストを経て生産されます。 安物と比べ物にはならない価格ですが、クオリティーは1級品です。

8段階調整式

乗用車の乗り心地を手に入れたとしても、道具であるハイエースは時として重い遊び道具を運ばなければなりません。 7段階調整機能が付いているグランドサスペンションは再びトランスポーターへと戻す能力をもっています。様々なシーン 対応できる足回りをお客様にお届けします。


HiMax ショックアブソーバー ( フロント )

◎車両一台分フロントのキットです。
◎ このセットのみで取り付けが可能です。
キット内容:フロント左右・ブーツ・ボルト等
4WD 用:0~2 インチアップ対応
2WD 用:0~2 インチダウン対応


定価:36,000 円 ( 税抜 )


HiMax ショックアブソーバー ( リア )

◎車両一台分リアのキットです。
◎ このセットのみで取り付けが可能です。
キット内容:リア左右・ブーツ・ボルト等
4WD 用:0~2 インチアップ対応
2WD 用:0~2 インチダウン対応


定価:36,000 円 ( 税抜 )


調整式リアダウンブロック

ブロックの組み合わせによりお好みのダウン量に調整できます。
ブロックとUボルトを別売にすることでブロックの追加でダウン量の変更が可能です。
(注) 各Uボルトには対応ダウン量の設定がございます。ご注意ください。

調整式リアダウンブロック

下記「調整式リアダウンブロック (価格表) 」参照
※ダウン量で必要なブロック数を組み合わせた金額となります。
※ダウンブロックの他に別売品のUボルトが必要になります。


Uボルト※別売品
30~60mm ダウン:Uボルト230mm
70~80mm ダウン:Uボルト260mm
◎4 本セット価格


定価:9,600 円 ( 税抜 )

調整式リアダウンブロック ( 価格表 )
ダウン量 基本ブロック
30mm×2ヶ
( センターピン付 )
追加ブロック
10mm×2ヶ
( 固定ピン付 )
追加ブロック
20mm×2ヶ
( 固定ピン付 )
追加ブロック角度付
(4.3 度) 20mm×2ヶ
( 固定ピン付 )
合 計
30mm 9,400 円( 税抜 ) ――― ――― ――― 9,400 円( 税抜 )
40mm 9,400 円( 税抜 ) 7,800 円( 税抜 ) ――― ――― 17,200 円 ( 税抜 )
50mm 9,400 円( 税抜 ) ――― 7,800 円( 税抜 ) ――― 17,200 円( 税抜 )
60mm 9,400 円( 税抜 ) 7,800 円( 税抜 ) 7,800 円( 税抜 ) ――― 25,000 円( 税抜 )
70mm 9,400 円( 税抜 ) ――― 7,800 円( 税抜 ) 9,800 円( 税抜 ) 27,000 円( 税抜 )
80mm 9,400 円( 税抜 ) 7,800 円( 税抜 ) 7,800 円( 税抜 ) 9,800 円( 税抜 ) 34,480 円( 税抜 )

トーションバー

※ 2WD専用( ローダウン用 )・4WD 専用( リフトアップ用 ) がございます。
詳しくは下記詳細にてご確認ください。


トーションバー ソフトタイプ 定価:36,000 円 ( 税抜 )
トーションバー ハードタイプ 定価:38,000 円 ( 税抜 )

2WD 専用 ( ローダウン用 )

ソフトタイプ ( 0~30mm ダウン ) 純正のフロントサスペンションが硬いと感じた方にはソフトタイプのトーションバーがお勧め純正のバネレートよりも低く( 柔らかく) することで、しなやかな乗り心地を違和感なく体感できる乗用車に匹敵するほどの専用設計。 ハードタイプ ( 0~70mm ダウン ) トーションバーをゆるめる事で車高を落としていくが、バネレートが下がりコーナリングや直進安定性に不安が残ります。 その補正としてハードタイプのトーションバーに交換し操安性を確保します。

4WD 専用 ( リフトアップ用 )

ソフトタイプ ( 0~20mm アップ ) 純正のフロントサスペンションが硬いと感じた方にはソフトタイプのトーションバーがお勧め純正のバネレートよりも低く( 柔らかく) することで、しなやかな乗り心地を違和感なく体感できる乗用車に匹敵するほどの専用設計。 ハードタイプ ( 0~50mm アップ ) とくにリフトアップ時トーションバーを絞って、車高を上げていくが純正トーションバーでは絞りきれずバネレートだけが上 がってしまいます。 ハードタイプに交換する事で無理なくトーションバーを絞り、車高を上げる事ができる専用バネレート設計。


リフトアップロングシャックル

リーフスプリングの動きを、ダイレクトに左右するのがシャックルです。
純正より70mm ロングにし、車両装着で40mm アップ。 標準車両で実測値 193~194cm のため、取付構造変更をしても 200cm 以下になるため4ナンバー枠でおさめるメリットがあります。 標準車にシャックル + フロントトーションバー で、タイヤ215/70R16、ホイール16×7.5+32 でつらいちのセッティングが可能です。 トータルバランスのいいスタイルになります。


リフトアップロングシャックル

◎2 ヶ1 セット
適応車種:200系全車
取付方法:ノーマル交換
仕様:リフトアップ量約40mm ( リア・リーフスプリング側 ) フロントはトーションバーを調整してください。
※ 車両固体差によりリフトアップ量は上下します。 また、シャックル下のダイナミックダンパー( 共震・共鳴軽減 ) の装備が使用できなくなります。


定価:26,500 円 ( 税抜 )


リフトアップキット

エアサスなどの足回りでのインチアップや一部の補修パーツとは違います。
基本設計から取り組み、車両本体ごとのインチアップが可能なキットです。

●適合

1型、2型のスパーGL(ディーゼル車のみ) 3型以降は未確認

4WD車 標準ボディーのみ ※2WDには装着できません。

4 インチリフトアップキット

定価:280,000 円 ( 税抜 )



アシストバンプストッパー

サスペンションのヘタリを防止しバンプ時のサスペンションの負担をやわらげます。
また、山型バンプストッパーは特殊ウレタン製でラインに合わせてカットできます。

フロントバンプストッパー

4WD 1台分 内容:
・フロントバンプストッパー(汎用タイプ4)2ヶ/1SET×2セット(4ヶ)
・フロントアシストバンプストッパー(汎用タイプ゚6)2ヶ/1SET×1セット(2ヶ)


定価:13,000 円 ( 税抜 )

リアバンプストッパー

※ ローダウン用です。リアダウンブロック(30mm~)と合わせて使用してください。


定価:8,200 円 ( 税抜 )