88ハウスは、4WD部品を中心とした開発・製造・販売を展開しております。

カテゴリ一覧

Dr. 燃費工場・実績

ハチハチハウス(88ハウス)Dr.燃費工場 実績

LED製品 キャンセラーSMDのキャンセラー機能

燃費30%UPの経済効果!!

燃費が30% 向上できたら、一年間の経費削減がどれくらいなのか以下の条件でシミュレーションをしてみます。

◎普通乗用車1台車両タンク 50リットル
1週間に1回給油 ガソリン価格130円 燃費10km/L → 13km/L (燃費30%向上)
「燃費 10Km/L の場合」50リットル×(365日/7日) 回×10Km/L=26.071km(年間)
「燃費 13km/L の場合」50リットル×(365日/7日) 回×13Km/L=33.893km(年間)
7,822/13(km/L)=601リットル(年間)節約となります。
年間では、601リットル×130=78,214 円
月額では、78,214/12(月)=6,517 円
年間で約8万円弱、月で6,500円 (月1回給油するガソリン代が節約できる計算)
特に長距離の運転をされる方、企業で多数の車を保有している方向きです。

Dr. 燃費工場の実績 (鎌倉市の例)

神奈川県鎌倉市のゴミ収集車全車で、【Dr. 燃費工場】が採用されました。
以下が、その際の検査結果及びゴミ収集車の詳細です。

◎排気ガス浄化検査結果
検査方法:黒煙チェッカーによる黒煙濃度の検査
検査自動車:いすゞ2tゴミ収集車
使用燃料:軽油タンク容量:70:リットル

排気ガス浄化記録表
検査状況 検査日 走行距離(km) 1回目(%) 2回目(%) 3回目(%) 平均(%)
Dr. 燃費工場
投入前
H13年
10月2日
24,905 25.2
26 25.8 24
Dr. 燃費工場
投入後
H13年
10月2日
24,905 13.8
14 13.8 13.8

鎌倉市のゴミ収集車

鎌倉市のゴミ収集車

取り付けを行った整備工場

取り付けを行った整備工場

鎌倉市ゴミ収集車に張られているステッカー

鎌倉市ゴミ収集車に張られている
ステッカー

Dr. 燃費工場の取り付け風景

Dr. 燃費工場の取り付け風景

取り付け後の黒煙濃度検査

取り付け後の黒煙濃度検査


ディーゼル車取付の事例

ミキサー車に【Dr. 燃費工場】を取り付けます

ミキサー車に【Dr. 燃費工場】を
取り付けます

Dr. 燃費工場

Dr. 燃費工場

給油タンクのふたを開けます。

給油タンクのふたを開けます。

給油タンクのふたに「Dr. 燃費工場」のワイヤーの先についているリングを引っ掛けます。

給油タンクのふたに「Dr. 燃費工場」のワイヤーの先についているリングを引っ掛けます。こうしておけばいつでも取り出し可能です。

「Dr. 燃費工場」の投入完了

「Dr. 燃費工場」の投入完了。ワイヤーがキャップについているので、いつでも取り出せます。ここまでで2分もかかっていません。

「Dr. 燃費工場」をタンクにいれます。

「Dr. 燃費工場」をタンクにいれます。
100リッタータンクの車なのでひとつで良いですが、200リッタータンクなら2つ投入します。

キャップを付けて終了

キャップを付けて終了です。
クルマの改造は全く不要です。

◎ドライバーさんのコメント

「Dr. 燃費工場を投入したあと、まず走り出してすぐ感じたのは出足が違うということ。 会社の敷地を出て目と鼻の先の最初の信号機までで、あれっ?このクルマこんなに軽かったっけ?と思いました。 坂道でも今までより少ないアクセルの踏み込みでスルスルと登ってくれます。」

「そんなにアクセルを踏み込まずに同じ走りができるのであれば、燃費は相当に改善されますね。」